グルタミン

グルタミン

栄養補給系のサプリに含まれる成分を見ているといろいろな名前の成分がよく含有されているのに気付きますが、そのうちの一つに「グルタミン」という栄養成分があります。グルタミンという名前を聞いた事があるという人は少なくないと思いますが、グルタミンにはどんな特徴や効果があるんでしょうか。詳細を調べてみました。

 

グルタミンの特徴

グルタミンというのはアミノ酸の1種類の事です。アミノ酸は人体にとって非常に重要なたんぱく質を構成する成分として有名です。アミノ酸にはたくさんの種類がありますが、グルタミンはその中でも実は体内に一番多くあるアミノ酸です。どこにあるかというと筋肉とか血中に存在しています。このアミノ酸は必須アミノ酸ではありません。つまり自分の体内でも合成する事の出来るタイプのアミノ酸です。ですが、体に負荷がかかるような運動をする場合にはかなり消費されてしまうために、外部からも意識的に摂取した方がよいアミノ酸になっています。

 

グルタミンの効果

グルタミンは上記のように体の中に大量に存在し、なおかつ大量に消費される物質ですが、実際の所どんな働きをしてどんな効果のある成分なんでしょうか。まずグルタミンには筋肉の異化つまり分解を抑制する効果が期待されています。すでに述べたように体に負荷のある運動をするとグルタミンが消費されるようになっていますが、もしグルタミンが十分にないと実は体を筋肉を分解してグルタミンを補給するようになります。これだと筋肉増強を目指して筋トレをする意味が薄くなってしまいます。しかしグルタミンが十分にあればこの分解が防げます。グルタミンは疲労回復にも効果を発揮すると言われています。繰り返しますが筋トレなどの運動をするとグルタミンは大量消費されます。そうすると筋トレからくる疲労も大きくなります。しかしグルタミンが十分に供給されることで回復に使用されるエネルギーがまかなわれ、疲労回復につながるというわけです。

 

まとめ

グルタミンは体内に存在するアミノ酸の中でも最も多いアミノ酸です。その効果は様々ですが、疲労回復効果や筋肉の分解抑制効果などが見込まれるので筋トレを習慣づけたい人には重宝される成分と言えます。最近はあいわゆる「HMBサプリ」で筋トレ効果を向上させる人も多いですが、「ビルドマッスル」のようにHMB以外にもグルタミンなど筋トレのサポートをする他の成分が含まれている物があります。筋トレに重要な栄養素は一つだけではないので、様々な栄養素を意識してトータルで筋トレを考えていくのが大事です。