フェヌグリーク

フェヌグリーク

筋肉を強化することができるサプリメントとして、ビルドマッスルが話題となっています。効率よく筋肉をつけることができると言われていますが、どのような成分が含まれているのでしょうか?安心して服用出来るのでしょうか?今回は有効成分として含まれている”フェヌグリーク”について調べてみました。

 

ビルドマッスルに含まれているフェヌグリークとは?

ビルドマッスルに成分として含まれているフェヌグリークは、ハーブや香辛料の一種で、東南アジア付近で自生するマメ科の植物です。フェヌグリークは古くから、滋養強壮や栄養補給、解熱剤の薬草として親しまれてきました。また、料理のスパイスなどの香辛料として、日本でもよくカレーの香辛料として使われている身近なものです。コロハ種子の抽出物であるフェヌグリークは、サポニンや食物繊維を多く含んでいることから漢方薬としても使われています。サポニンには身体が吸収したブドウ糖が中性脂肪になることを抑える働きがあるので、生活習慣病を予防することができます。また、毛細血管の拡張作用もあるので血流をよくすることもできます。血流が良くなることで代謝が向上し、脂肪の燃焼を促進させることができ、筋肉の成長を強化しながら促していくことができます。それに加え、フェヌグリークがビルドマッスルに配合されることで、筋肉を増強するときにはブースターとしての効果を期待することができます。フェヌグリークは、さまざまな効果がある有効成分のひとつで、副作用の心配なしで安心して服用することができます。

 

ビルドマッスルがもたらす効果とは?

ビルドマッスルにはフェヌグリークのほかにも、さまざまな有効成分が豊富に配合されています。そのため、ただ筋肉を成長させるのではなく、筋肉の分解を抑制しながら筋肉の合成を促進させ、身体を引き締めるために脂肪の燃焼作用効果などを期待することができます。これによりだれもが憧れる理想的なボディーへと導くことができます。筋肉を強化したい方やインナーマッスルに憧れている方、脂肪を燃焼させてダイエットしたい方など、男女問わず摂取することができるおススメのサプリメントとなっています。

 

まとめ

筋肉強化サプリメント・ビルドマッスルに含まれているフェヌグリークは、料理のスパイスなどの香辛料として使われているコロハ種子の抽出物でできている成分です。フェヌグリークにはサポニンが多く含まれているので、毛細血管を拡張させ、血流を良くすることができます。それにより代謝が向上し、脂肪の燃焼を促進させることでき、筋肉の成長を促すことを期待することができます。