おなかの脂肪を減らす筋トレ

おなかの脂肪を減らす筋トレ

年を重ねてくると男女問わず、お腹の脂肪が気にならない方はいないことでしょう。ダイエットをしてもなかなか落とすことができないのがお腹の脂肪です。お腹の脂肪を落とすことができる筋トレはあるのでしょうか?

 

筋トレのメリットとは?

人間の身体には数多くの筋肉が存在しており、その数はおおよそ400個あると言われています。筋肉は動くとエネルギーを使うので、筋肉が動けば動くほどエネルギーは消費されていきます。そのため肥満など体内に脂肪がたまる原因には、消費されるエネルギーと摂取するエネルギーのバランスが偏っていることが考えられます。つまり、消費されなかった体内に残っているエネルギーは、内臓脂肪として体内に蓄積されていくのです。なので、筋トレをすることで、消費エネルギーを増加させ、脂肪を燃焼させることができます。

 

お腹の脂肪を減らすことができる筋トレとは?

お腹の脂肪を減らすためには、”スクワット”が効果的です。そもそも基礎代謝をアップさせることができれば、身体は脂肪を燃焼しやすい体質へと改善することができます。その基礎代謝をアップさせるために筋トレをして筋肉を増やすことができます。そのためには数多くある筋肉のなかでも大きい筋肉を鍛えることで、効率よく筋肉を増やすことができ、脂肪も燃焼させることができます。では大きい筋肉とはどこでしょうか?それは脚の筋肉が人間の身体の中で一番大きいと言われています。ですから足の筋肉を鍛えることで基礎代謝をアップさせることができ、その結果、脂肪を燃やしやすい体質へと改善することができます。

 

スクワットをしてお腹の脂肪を燃やそう!

スクワットは脚の筋トレですが、脚だけでなく背中の筋肉やお尻の筋肉、そして腹筋も同時に鍛えることができます。なので、スクワットをすることで消費カロリーも増やすことができ、代謝をアップさせて、お腹の脂肪を効率よく減少させていくことができます。筋トレの初心者ならまずはスクワット3セットから始めてみることができるでしょう。それと同時に筋肉増強効果や脂肪燃焼効果があるビルドマッスルを服用することでさらなる効果を期待することができます。

 

まとめ

お腹の脂肪を落とすことができる筋トレはスクワットです。スクワットをすることで、身体のなかの大きな筋肉である脚の筋肉を強化させながら、身体全体の基礎代謝をアップさせることができます。その結果、脚だけでなく腹筋も同時に鍛えることができ、脂肪を燃焼しやすい体質へと改善させることができます。