販売会社モイストに関して

販売会社モイストに関して

どんなに効果の良い商品でも、どこの会社が販売しているかは気になるものです。筋肉を強化させることができると話題のビルドマッスルは、株式会社モイストから販売されていますが、過去に問題があったようです。どんなことがあったのか、そして現在はどのような状況なのかについて調べてみました。

 

ビルドマッスルの販売会社・株式会社モイストとは?

2008年12月に設立された株式会社モイストは、ビルドマッスルの販売会社です。しかし、この株式会社モイストには2つの株式会社が存在しています。それは栄養補助食品などの販売をしている”株式会社ミーロード”と、社名に製薬が付いているのに製薬会社ではなく化粧品などのコンサルト業をしている”株式会社オプティマ製薬”の2つです。今現在では両社の会社案内ページがなくなってしまったため、どなたが代表をしているのか分からない状態となっています。

 

ビルドマッスル販売会社モイストの過去

ビルドマッスルの販売会社モイストは、2013年9月に景表法の実証広告規制に基づいて消費者庁から措置命令を受けています。同社の人気商品である”烏龍減肥”が対象となりました。措置命令が出された原因は、WEBサイトやチラシなどで、”1粒飲んで痩せた”などの虚偽誇大広告をしたためです。つまり、摂取するだけで痩せることができるように商品を謳ったからです。しかし、その後改善をしたので、それ以降から今現在まで措置命令を受けるようなことはしていません。なので、ビルドマッスルの購入者体験談なども嘘ではなく、信用することができます。

 

ビルドマッスルは信頼できる?

過去に商品を誇大表現をしたため措置命令を受けたことがあるビルドマッスルの販売会社モイストですが、今現在では改善されていますが信頼することはできるでしょうか?ビルドマッスルは、モンドセレクション銀賞を受賞しています。モンドセレクションとは、品質や成分表示が認められた商品に贈られる賞です。つまり、第三者機関がしっかりチェックをしています。そのため、銀賞を受賞しているビルドマッスルは信用して服用することができます。

 

まとめ

ビルドマッスルを販売している株式会社モイストは、過去に消費者庁から措置命令を受けています。それは同社の人気商品をWEBサイトやチラシなどで虚偽誇大広告をしたからです。しかし、その後改善し、それ以降は措置命令を受けていません。また最近では、あの有名なモンドセレクション銀賞を受賞しています。第三者機関がしっかり品質や成分などを確認しているので信頼して服用することができます。